くつ下 4つめ

編み込み模様のくつ下は、片足編み上がりました。

くつ下を編んで、着用して感じていたこと
「はき口が、ゆるい」
いくらねじりゴム編みにしても、伸縮性はゆるい

そこで、編み込みストレッチヤーンを使ってみました。

これ、なかなか売っている店舗がない…とネットで話題で、たいてい通販で入手する とされていたのですが、私の勤務先には並んでいるのです。

はき口のゴム編みを、ストレッチヤーンと引き揃えて編みました。



締まってます

着用感はというと、、
残念ながら、今回は不明
編み込み模様で本体がキツくなってしまい、はき口がどうかはわからなくて。

くつ下というのは、同じものを二つ編み上げなけれはば完成しないのがしんどいところで。
片足できつい仕上がりになってしまったせいでモチベーションが続かず、半分まで編んだあたりで間違い多発で、ほどいてしまいました。

ちょっと休憩。

一旦くつ下は置いといて、冬の間に仕上げたい物にとりかかります。

編み物、はまり中



スポンサーサイト

くつ下 3つ目

最近はまっている編み物、くつ下。
3号はナイフメーラで斜めの模様編み。



二つ並ぶと色の違いがよくわかりますね(汗)

一玉で出来ると思っていたら、片足分しか編めなくて、追加で買った糸はロットナンバーがかけ離れていて。
ロットが違うと色が変わるとは言いますが、ここまで違うとは。


そして
くつ下4号は、編み込み模様中です。

まだまだ続く、くつ下編み


アニマルプリント

バッグばっかり作っています。
洋服飾るところがないのだもの…

勤務先に印象的なアニマル柄が入荷しました。
目立たせたいので簡単なバッグにしました。



反対も



1枚で、この2パターンの柄がプリントされています。

↑のウサギと、あと熊柄はわりと人気なのですが、穴熊?がイマイチ注目されてないのです。

私は穴熊一押しなので、こっちもバッグにしてアピール



反対はこんなかんじ



いかがでしょう。
わりと安価なんですよ。


大人のラミネートバッグ

簡単だけど、ちょっとかっこいいラミネートバッグです。



職場の手芸店で、良い感じのブラックウォッチ生地が入荷しました。

帆布、帆布キルト、ラミネートとあります。

質感が、ちょっと良いんですよー
革や合皮とも相性が良いです。

しかし、
店内であんまり注目してもらえてない様ですが

私のイチオシなので見本を作って展示しました。


ぬか漬け格闘記 その4

起こるべくして起こった乳酸菌増量によるぬか床すっぱい現象。
対策を調べると
「捨ててやり直しなさい!」とのことで。
…イヤイヤイヤ、
始まったばっかりだし、捨てるのはちょっと…

「胃薬を入れると良い」とかもあったけど、やっぱりここは水分を絞ることから取り組んでみました。

キッチンペーパーに包んで、おにぎりみたいにぎゅっと。
結構な水分を捨てました。
そして、手がすごい乳臭くなりました。

新しい糠を足して、塩も入れる。
それから粉からしも入れて、2日間野菜を漬けずにまぜるだけにしてみました。

すると、無糖ヨーグルトの匂いから、ちょっと漬け物の匂いに変わってきたのでキャベツを入れて捨て漬け。
合計4日の再生期間でぬか漬け再開です。

再開の大根は、ちゃんと食べられる味に漬かりました。

というわけで、ぬか漬けはじめて2週間で学んだこと。

手でまぜる。
水分は取り除く。ぬか床はかためが良い。
塩分は足していく。

ということでした。

今は、漬ける野菜はかるく塩で板ズリしています。
水分は、まだ出てきていない。
手でしっかり混ぜています。

気になって仕方がなかった、手に付く臭い。
自己流対策として、ぬか床に手を入れる直前に、水で手をよーく洗い、水気を切って拭かないで糠に触る。としてみました。

そのおかげなのか、やっぱり最初のぬか床が臭いがキツかっただけなのか、手の匂いは気にならなくなりました。

それよりも、冬になってカサカサして困っていた指先がつるんとしてきましたよ。

まぜる度に部屋に充満していた発酵臭もなくなりました。

臭いに慣れただけかもですが…


というわけで、長々綴って来たぬか漬けのお話、今回はここまでです。

まだまだスタート地点なので、これからもぬか漬け生活を楽しみますよ。

…と言いながら、いつまで興味が続くかはわからないですが…


ぬか漬け格闘記 その3

あえて少し水っぽくしたぬか床、でもちゃんと美味しく漬かっていました。

しゃもじでまぜやすいし、野菜も埋めやすい、ぬか床に直接手を入れなくても出来るのがいいわぁと ご機嫌で。

そうして10日過ぎた頃、インターネットでぬか漬けの体験談などを見ていたら、
「冬場や冷蔵庫に入れているぬか床は、毎日まぜる必要はない。むしろまぜ過ぎると発酵が進まない。」というような事を見ました。

私、朝晩混ぜてる…
最近旨味が減ってる気がするのは、混ぜすぎて発酵がうまくいってない?発酵臭を抑える対策もしたし…

という不安感が。
そこて、丸一日まぜないでおいてみました。


翌日、漬けていた大根を食べてみると
すっぱい!!
大根に無糖のヨーグルトを染み込ませた味…
食べられなくもないけど、この味はどうよ…
匂いも妙に乳臭い。

そらから酸っぱくなったぬか床の原因と対策をネットで調べました。


これは間違いなく乳酸菌が増えすぎている。
原因は、
水分過多、塩分不足、混ぜなかった事による酸素不足。

故意にゆるめにしていたぬか床は、水分によって空気がまわりにくくなっていた。

塩分は、漬けはじめて以来追加していなかった。
よく、漬ける野菜には塩をまぶしてから…と書いてあるのを目にしたけど、漬け物の塩分をひかえたかったから、あえて塩を振らずに漬けていた。
だから、ぬか床の塩分は野菜にすいとられて薄くなる一方だった。

そんな発酵が進む環境で、混ぜなかった。

乳酸菌大増量という具合になってしまったらしいのです。

もうちょっと続く…


ぬか漬け格闘記 その2

ちゃんと美味しくできたぬか漬け、でも、、少ーし気になるのが発酵臭です。

まぜるために容器をあけただけで臭いが部屋中に広がり、しばらく臭いので夫に不評。
まぜた手がいつまでも匂う。
漬け物も、食べていてちょっと臭いが気になる。

一週間も運ばれていたので、発酵が進み過ぎているのだろうか?それともこれが正しいのか…??
基準がわからないので。
でも、やっぱりもう少し風味を良くしたい!とうことで、きな粉とミカンの皮を刻んで混ぜ混みました。

手の臭い対策には、しゃもじでまぜるようにしました。

そして何度も漬けているうちに、ぬか床に水分発生。
足しぬかをして、キッチンペーパーで吸いとって。
毎日対策しているけど、どんどん水っぽくなるぬか床。

でも柔らかくなるとしゃもじでまぜやすい!
ちょっと柔らか目でいいやー♪と、あえて水っぽい状態にしておきました。
これが大失敗の元でした。

ぬか漬け格闘記

ぬか漬けをはじめて2週間で、生き物なのねー!と思い知らされています。

お手本になるぬか床がないので、先生はインターネット。
我が家の記録も残しておこうと思いました。

糠床はネット通販で入手。
漬け物屋さんの無添加ぬか床。
メール便で届けてもらえるのがお手軽で良いなぁと注文したのですが、これがひとつ目の失敗。

「発送しました」のメールから到着まで1週間かかりました。
荷物の追跡サービスも無意味な状態で、年末で配送は混雑していたのでしょうね。

毎日まぜるのが常識のぬか床、いくら寒い時期とはいっても7日間って

生物をメール便で…というのは間違いでした。

受け取ったぬか床、袋を開封すると、ぶわっと発酵臭が!
正しいぬか床の匂いを知らないのが次の難点。

まあ、顔をしかめるような悪臭ではないので大丈夫だろう!ということにして、早速漬けはじめました。

はじめに漬けたのは
大根、ニンジン どちらもちゃんと美味しい漬け物になりました。

つづく


ラミネートバッグ

少し大きめのシンプルなバッグ。



入園、入学のレッスンバッグレシピで。

素材や柄選びで、簡単、シンプルなレッスンバッグも「大人の方もいかがですかー?」という見本です。


山頂門松

今年最初の山頂は、近くの竜王山



山頂に門松があるということで、行ってみました。

この日は暖かくて、お弁当を持って行けばよかったなぁと。

編み録

最近はまっているのが 靴下。
靴下を編みながら年越ししました。




実は数年前に一度挑戦して、挫折した靴下。

挫折の理由は、
5本針が扱いにくかったこと。
細かい号数の針で編むので、なかなか進まないこと。
仕上げの とじ・はぎがめんどうなこと。

それをすっかり解消する出会いが一気にやって来て、今に至るのです。

まずはミニ輪針。
靴下や手袋用の輪針で、職場にサンプルがあった!
試しに使ったら楽しかったので、自分のを買いました(^-^)v

それから、
編むと模様が出てくる糸!
段染めで、幾何学模様のような柄が出てきます。

↑のはその糸で編んだもの♪

近所の手芸店(私の職場も含む)では扱っていないのが残念ですが、通販でいくつか入手して。
どんな柄が出るのか楽しみで、どんどん編んでしまいます。

あとは本。
爪先から編む靴下のレシピ本で、とじはぎなしで出来るのです!

そろそろ気がすんでしまうかもだけど、今のところは編みながら、次はどんな靴下を編もうかな??と夢中です。

次は透かし模様で編もうかな♪

雪正月

あけましておめでとうございます。

私は、いつも通りの編み物年越し。
そして仕事、の年末年始でした。

正月2日の夜、仕事が終った時にメールを見ると、家族や職場の方たちから「雪がすごいから、気を付けて帰ってね!」のメッセージがいくつか届いていて、正月からあたたかい気持ちになりました。

が、店の外は極寒。
凍った道をヨロヨロ歩いて、車の雪降ろしに15分、渋滞40分。

無事に帰り着くことができたことに感謝です。


今年もよろしくお願いします。

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

*かおる

Author:*かおる
♪雑貨を手作りしていますSwankyStreetです♪

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR