スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三瓶山

日本200名山の三瓶山に登って来ました。

いつもは標高500メートル程度の山に登っているので、1,000メートル越える三瓶山は私にとっては本格登山です。
出発前から妙に緊張しました。

朝、出発が予定より遅れてしまい、姫逃池コース登山口に到着したのが既に11時。
到着前にコンビニでおにぎりを買って食べておこうとしていたのにコンビニがなく、登山口近くの三瓶バーガーを食べました。



地産地消のバーガーは、しっかりめのバンズと肉の味がよく合っていてとても美味しくて、このためにまた三瓶に来よう!と決まり。

12時前、お腹も満たされていよいよ山へ。



標高600メートルぐらいからスタートです。



なだらかな林道で、とても良い所だねー♪と言いながらどんどん進みます。

整備された丸太の階段も、段差が程よくてスイスイ登りましたが、標高800メートルあたりから木の根など多いし、勾配が急になるし。
体の重さに苦しみました。

それでも標高1000メートルの標識でテンション上がりましたが、山頂あと5分あたりにはとても辛くて。
5分の道程は終わることがないくらいに思えました。辛さのあまりお経を唱えようかという心境で、両側から道を遮る木の枝をくぐり抜け、這うように山頂に到着!
コースタイム110分のところ、2時間半かかりました。



山頂が見えた時、思わず涙ぐみました。
(これで涙ぐんでたら、大山に登ったら号泣か?と夫に突っ込まれる…)

霧が出ていて景色はちっとも臨めません。





だけど感動!


夕方からは雨の予報だったので、あまりゆっくりせずに下山しました。

下山しながら花を撮影。


ハート形に見える!







下山は、丸太の階段や木の根が滑って何度転げそうになったことか。
なかなか怖かった(汗)

下山完了は夕方4時を過ぎていて、三瓶蕎麦を食べたかったんだけど尽く店が営業時間終了。
ネットでジンギスカン鍋が美味しいと評判の店が、三瓶蕎麦もオススメとなっていたのでそこに。
ジンギスカン苦手な人程食べて欲しいという評判で、行ってみたかったのです。

写真とらなかったけど、特有の臭みもほとんどなくて美味しいジンギスカンと、三瓶蕎麦をいただきました。
(まあ、でも再訪はないかな)

そして三瓶温泉で、汗と疲れを流して帰宅。

三瓶を満喫した1日でした。


体、軽くして、また三瓶登山チャレンジしたいです。
今度はしっかり景色が見える時に。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

ひろくんと二人で登ったの?
素敵だね!!

いいなぁ❤
お花も綺麗だし、何よりバーガー美味しそう!!

Re: さっちゃん

二人登山よ。ゆっくりしか進めない私に付き合ってくれて介護してもらってるかんじ。
もっと植物や景色を楽しむ余裕ができれば良いんだけどね。
三瓶バーガーは本当に美味しかったよ♪出雲大社の近くにも支店が出来たんだって。
Secret

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

*かおる

Author:*かおる
♪雑貨を手作りしていますSwankyStreetです♪

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。