スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柿渋を作ろう

この夏の台風で、実家のサクランボの木が折れたと聞いて、染めるから枝ちょうだい♪と言ったら
「お隣は柿の木が折れたけど、柿は染に使えんの?」と。
青い実がついているとのことで。

夏の青い柿の実から柿渋が出来る事を知っていたので、実家のお隣の柿も頂きました。


青い柿の実を潰して、発酵させて液を絞り、その液を数年寝かせます。
先の長い話しですが、難しくはない。
そりゃ、やるでしょう!


柿が折れてから柿渋の仕込みをするまでに一ヶ月置いてしまったので、すでにいくつかの実が黄色く柔らかくなっていましたが、気にせず潰してポリバケツへ。
冷暗所でも何でもないベランダに保管。

5日たったので発酵状態を確認…

発酵なのでね、当然のことですが
臭いが!
カビっぽい白いモケモケが表面にボワっと!

これを絞る勇気がなかなか出ませんでした。
黄色くなってた実を入れてるからさー、ちゃんと柿渋なのかもアヤシイし…
このまま捨てようか…イヤ、どこに?連休中だから当分回収ないよ…

しばらく悩んで、絞る事にしました。

うぅっと来る臭いも、慣れてくればアルコール臭だ、、少し平気になる。(後で空いた料理酒のパックを潰したら同じ臭いがしたよ)

絞った液は瓶に保存。
粕は、もう一度ポリバケツで発酵させて、5日後再度しぼります。
正直、再度発酵は止めようかと思ったけど、ここまでやったなら2回目液もとっておこうと、欲張り根性が勝る。

正しく出来ているのかも定かではない柿渋。
また5日後にも絞る勇気がちゃんとあるのか、我ながら心配です。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

*かおる

Author:*かおる
♪雑貨を手作りしていますSwankyStreetです♪

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。