渋皮染め

ありがたいことに栗をいただきました。
栗と言えば栗ご飯と渋皮煮。

まずは一応、すべての栗の鬼皮を慎重に剥きます。
どうしても、いくつか渋皮に傷をつけてしまう物が出るので、これを栗ご飯にする。
上手に剥けた時は形の揃わないものからご飯行き。
キレイに剥けたのを渋皮煮。

美味しく栗ご飯をいただいて、今回は渋皮煮が面倒くさいと思ってしまって暫し停滞。

ここで一年前の栗をいただいた頃を思い出す。
いつも通り栗ご飯と渋皮煮にして、、渋皮煮の捨てる煮汁の色がキレイで、これで染めることが出来ないだろうかと思って煮汁を瓶に移してしばらく保存していました。
…結局染めるものが見つからなくて断念。取っていた煮汁は捨てました。

そう、栗ってどんな色に染まるんだろう?

調べたら、鬼皮はベージュ。鉄媒染なら深みのあるグレー。
…ふーん、それはそれで気になる…

しかし、渋皮煮の煮汁でピンクに染まると!これ、結構やっている人多い。

私、ピンクに染めたくて実験中なので、こりゃ渋皮染液を取らなければ!と、渋皮煮に取りかかる気になる。

そして、染液しか興味のないテンションで渋皮煮が完成。
(甘味が極端に少ない…)

そして渋皮染めを早速。



ピンクベージュ?
これはこれでステキな色!


関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

*かおる

Author:*かおる
♪雑貨を手作りしていますSwankyStreetです♪

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR