メール送信の時・・・

今年も残すところわずかとなりましたね。

新年を迎えたら、年賀メールをされる方もいますよね。
ここで注意した方が良いと思うことをちょっと・・・・

年賀に限らずですが
複数のアドレスに一斉送信することがありますよね。
その場合、受け取った人に他の人のアドレスも渡っているってご存知ですか?


すみません、私これ以前から気になっていたんですよ。


一斉送信されている宛先の人が、みんなアドレス交換をしている人なら問題ない。
けど、全く知らない人だったりもするのです。

「私の友達で、他人のアドレスを知ったからって悪用する人はいないから大丈夫よ」と思う方、
「○○さんのアドレス、知ってたら教えて」ってお願いされたとしたら
二つ返事で教えちゃいますか?
まずは「教えてもいい?」とか「教えるよ」って確認しませんか?
最近はそのあたりも気にしないのかな?

アドレスが表示されるだけで、誰のだかわからないじゃない?だから平気って思いますか?

アドレスを知ってる人同士をグループにしておくとか、
宛先をひとつずつにしてメールを送信するのが望ましいですが
やっぱり面倒ですよね。

その場合の方法のひとつとして↓

メールのあて先に、「宛先(TO)」と「CC」と「BCC」があります。
「宛先(TO)」と「CC」にした場合、一斉に送信したアドレスは、メールを受け取った側から確認できます。
(機種によっては確認できないものもあるかもしれませんが)
「BCC」にした場合、メールを受信した人からは、そのメールの送信先アドレスは確認できません。
(これもまた、機種などによって設定できなかったりしますが)


ちょっと前に、ある組織のメールがニュースになったでしょう?
私のメールはそんな大それたものではないって笑えますか?


メールを一斉送信する時、ちょっと注意してみてくださいね。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

*かおる

Author:*かおる
♪雑貨を手作りしていますSwankyStreetです♪

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR