夏休みの記憶

小学生の頃、夏休みは毎日近所の友達と過ごしていて
朝の10時にサイレンが鳴り、友達が遊びに来る。

12時のサイレンで一旦解散して昼食。
また合流して6時のサイレンまで一緒に過ごす。

日陰で本を読んでいたり、川に入って遊んだり。
ただおしゃべりをしていたり。

毎日同じような日を繰り返す夏休み。



8月9日は、お昼より少し前にサイレンが鳴りました。
いつものように解散しようとしたところで「今日は長崎の日だよ」と思い出して
黙祷する。

日陰の草の上に寝転んだままだったり
ゴムとびのゴムを持ったままだったり。

サイレンが鳴り止むまで黙祷して、また遊びの続きに戻る。


そんな小学生の夏休み。


夏休みはどうしていたか、というと
「ラジオ体操に行かなかったこと」と「8月9日のサイレン」を思い出すのです。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

*かおる

Author:*かおる
♪雑貨を手作りしていますSwankyStreetです♪

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR